整体ってどんなことをするのですか?

写真

当院の施術は一般的な整体のイメージとはかなり異なります。関節をポキポキではありません、マッサージみたいなこともしません、よくあるストレッチでもありません。

 

いろいろな治療法の良いところ取りをして、その時のその人の状態に合わせてオーダメイドの施術をしています。ですから言葉での説明がとても難しいのです。

実際に受けると感覚でわかりますが、この感覚を言葉で説明するのは難しいので患者さんも知り合いに紹介するときに「何て説明したらいいのかうまく言えない」と皆さんおっしゃいます。

 

  • 痛いこと、嫌なことはしない
  • 気持ちがいい刺激
  • 関係ないようなところを刺激するのに患部も楽になる
  • 人によってやることが違う(オーダメイドですから)
  • 同じ患者さんでもそのときによってやることが違う
  • できるだけ短時間で最小限の刺激

 

ご紹介で来院される人も「上手く説明できないけど良いから行ってみな」という感じで来院される人が多いんです。

整体手技のページや操体法のページである程度は紹介もしていますが、私の感覚としては千分の一も表現できていないというのが正直なところです。

 

ボキボキするの?

整体っていうと、ボキボキするの?って聞かれますが、当院の整体は「ボキボキ」もマッサージも、ストレッチみたいなこともしません。もちろん痛いこともしません。「痛いこと」は「カラダ」が「やめてくれ、あぶない!」と叫んでいる悲鳴です。

それを無理に力づくで行う施術は「カラダ」にとって逆効果となり、「カラダ」は萎縮して、硬くなります。

 

「カラダ」はいや、人間はみな、だれでも「気持ちの良いこと」が大好きで、「気持ちの良い」気分にみたされると、幸福感で一杯になるはずです。操体法の創始者の橋本敬三先生も、人は「気持ち良さで治るのだ」といっておられたそうです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加