自然療法・びわ葉温灸

ビワ葉温圧療法(ビワ葉温灸)

このページでは慢性症状の「自律神経失調症、肩コリ、腰痛、頭痛」などに効果がある各種「自然療法」を写真と動画で詳しくご説明しています。

ご興味のあるリンクをクリックしてください。

 

◼︎ビワ葉温圧療法

抗ガン、鎮痛、殺菌、血液浄化・・・
さまざまな薬効を持つと言われるビワの葉は、あらゆる病を癒やすものとして
「無憂扇」の名で仏典にも記されるほど、古くから知られています。
ビワ葉温圧療法は、熱とビワ葉の薬効を加えることによって、その効果を高めたものです。

◼︎生姜湿布の仕方(動画)

痛みをともなう病気や疲労などの時、生姜湿布は痛みを取り、毒素や疲労素をとる大変有効な手当て法です。内臓の痛みや、炎症、ガン、婦人病、肺炎、尿道炎等、炎のつく病気や、神経痛、リュウマチ、打撲、捻挫、腰痛、肩こりなど、ほとんどの病気に適用できます。

 

◼︎里芋パスタの仕方(動画)

里芋は古くから打ち身による炎症や熱などを鎮める湿布薬として知られ、関節炎、耳下腺炎、気管支炎、捻挫、乳腺炎、扁桃炎、やけど、肩こり・歯痛から腎臓病、糖尿病、腫瘍などによいとされています。

 

◼︎ビワ葉コンニャク罨法(あんぽう)

痛みは決して患部だけの問題ではない。その根本は臓器の弱り、解毒や代謝の衰え。そして手当てと言えば、「肝・腎・脾」古くからそう言われるほど大切な三つの臓器の働きを高めるのが、このビワ葉コンニャク罨法しかも手軽。しかも本当に気持ちいい。

 

◼︎ビワ葉 塩温石の仕方(動画)(しおおんじゃく)

塩は命の源。ビワ葉は手当て最高の素材。熱は命のエネルギー。3つの力を合わせたのが、このビワ葉塩温石。そして、乾いた熱は他の手当てでは得られない心地よさ。

 

じくう整体院

★ご予約・お問い合わせはコチラ★

070-5370-8494

070-5370-8494
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
営業時間
午前9時30分〜午後8時(土日祝は午後6時まで)
定休日
不定休(休院の際は、随時お知らせします。)

〒602-8423京都府京都市上京区藤木町793−3