整体施術の流れ

京都じくう整体院では「気持ちよさ・心地よさで治る」という自然法則を基にした『操体法』という不思議な整体を提供いたします。

 

一度体験してみないと、ピンとこないと思いますが・・・

とにかく「気持ちよさ・心地よさ」を味わうことで、筋肉も骨格も血液の流れも神経のバランスも変化し、自然治癒力のスイッチが入る、とても不思議な整体です。当院では操体法のセルフケアもご指導いたします。

 

 

整体施術の流れをご紹介致します

操体法の哲学を基にして、今のあなたにぴったりの超オーダーメイドの整体施術を提供いたします。

 

整体施術の流れ 1:問診票の記入

操体法 施術カルテ

問診票に症状や相談したいことなどを詳しく記入していただきます。事故歴、病歴、など
気になる症状はすべて記入してください。あなたの話を詳しく聞かせていただいた上で、最も適切な方法を探していきます。問診票に書ききれないことは、詳しくお話を伺いますのでご安心ください。

 

 

 

整体施術の流れ 2:問診とカルテの作成

 

はじめにお悩みの症状について詳しくお話を伺います。 どの部位が?、いつ頃から?、どのようにするとつらいのか?、事故歴、病歴、など詳しく伺います。

問診票に記入していただいた項目と合わせてカルテを作成します。 気になることがあればどんなことでも遠慮せずにお話しください。

 

整体施術の流れ 3:検査

膝裏の触診

触診(実際に患部に触って検査します)

実際に患部に触って検査します。実際に痛いところを確認したり、全身のツボを触って見ることで、自分の体は全身のバランスがとれていなかったのだということがお客様自身にも実感できます。

筋肉のコリや、ハリの具合、骨格の歪み具合など、実際に触れることで得られる情報はたくさんあります。この時に触られた感じと、施術が終わってから確認した時では違っているのをわかっていただけると思います。

 

 

動診(実際に動いて可動域を調べます)

症状に合わせて、体の各関節・筋肉を動かしていきます。これは操体法独自の診察法で、実際に動かしてみて気持ちいい方向や、痛みが少ない方法などを確認する方法です。痛みの度合い、可動域を調べます。病院の画像診断だけでは判らない情報がたくさん得られます。痛みの再現性から異常を確定することが出来ます。

 

整体施術の流れ 4:整体(操体法)の説明

骨盤矯正の説明

 

初めて整体の施術を受けるときには、誰にでも不安があります。

京都じくう整体院で行っている操体法とはどういうものなのか、骨格の模型を使い、患者さんの骨格や筋肉の状態について、現在どのような状態になっているのか、そしてどのような施術を行なうのかを詳しく説明します。

不安な点や、わからない点がございましたら遠慮なく質問してくださいね。

 

 

整体施術の流れ 5:全身バランスの調整(操法)

 

身体の筋肉や骨格のバランスの調整を行ないます。骨盤の歪みは全身の症状に深く関係しています。動診でなんとなくやってみたい方とか、嫌ではない方に動かして頂く方法です。

慢性症状で悩んでいる人は、ほとんど骨格に歪みがあります。患者さんの感覚を確かめながら、従来のカイロや整体では不可能だったレベルで繊細な調整を行ないます。
部分と全体のバランスも整えていきます。

 

人によってはバタバタと動き回る人もおられますが、体が動きたいように動いていただくことで、ストレスなども取れることがあります。これは一人一人違うので対応も変わってきます。

 

 

整体施術の流れ 5:全身バランスの確認

初めに触診・動診した状態からどう変わったかを、お客様にも確認していただきます。

整体施術の流れ 7:自宅で出来るセルフケアの指導

 

あなたの慢性症状に合わせて、簡単な操体法や、生活習慣、食、呼吸、体の使い方、などの自宅や日常生活でできるセルフケアのアドバイスを指導します。お金もかからずその日からすぐに実行できることばかりです。
効果は高いけどお医者さんも見落としていることばかりです。あなたにぴったりの専門アドバイスを行ないます。これらのアドバイスを実践すると施術効果がさらに高まりますし、自分で自分の健康をコントロールできる技術を身につけることができます。