整体院の施術方針

京都市じくう整体院の施術方針についてご説明します。

 

じくう整体院は、治してもらう処ではありません!
あなたの偉大な『自己治癒力』に気ずいてもらう処です。

 

私は、患者さんご自身の治癒力を引き出すお手伝いを精一杯させていただきます。

 

なぜ治さないのか

人の身体は、モノや機械ではありません、心や魂が存在しますから、その患者さんがどんな思いを抱いて来院されるかによって、施術効果が大きく左右します。仮に機械だったら、壊れたところを修理したり、部品を交換したりすれば元通りになるでしょう。

 

しかし、人間の体は、機械を修理をするような訳にはいきません。人間には心や魂が宿っています。人が治癒する仕組みはとても神秘的なものなのです。人の身体は60兆個の細胞でできていて、その細胞は口から摂取した食べ物で作られています。そして、人には感情があります。記憶もあります。本能もあります。そして、それぞれの環境の中で生きています。

 

魂と肉体の融合体として一人の人間がこの世に存在していると考えたとき、真の意味で人の身体を他人が治すことなどできないと思うのです。

 

毎日の呼吸の仕方、食事の内容、動作や姿勢、考え方や感情、環境・・・それらがあなたの健康状態や人生の経験と非常に深く関係しています。あなたが考えている以上にその影響は大きいのです。

 

こちらの勝手な解釈で患部に直接手を加えたり、本来身体が望んでいないことをするのは、極めて傲慢であると考えています。
それによって一時的に楽になったとしても、本当の治癒とはほど遠いと思うのです。

 

 

治療ではなく、治癒を促す

本来動物には、自己治癒力というものが備わっています。自然に治癒するのです。他人が人工的に手を加えなくても治る機能があるのです。

私は、患者さんの「自己治癒力」を最大限に尊重します。
ところが多くの場合、慢性症状の状況下では、この自己治癒力がうまく働いていません。

 

そこで、私にできることは、自己治癒力が働けるよう精一杯お手伝いすることです。治すことに直接かかわるのではなく、患者さんご自身の自己治癒力を信頼し、そっと寄添い、あとは自然にお任せします。

 

具体的には、患者さんがどうすれば気持ちいいと感じるのか、どうすれば楽になるのか、患者さんの身体、細胞に尋ねて教えていただきます。
その上で、身体の歪み、筋肉・骨格のアンバランスを調整させていただきます。

 

 

治癒システムの再稼働

こうして自己治癒力の働きを妨げているものを取りのぞいていくと、治癒へのスイッチが自然と入ります。
治癒を促し、治癒に向かって動くとき、身体の内部でおこる反応、それが“治る”という結果です。

実際には、ホルモンのバランスが変化したり、体温が変化したり、血流量が変化したり、免疫力が向上したり、あるいは感情が変化したり・・・
という具合に、直接手を加えることのできない様々な変化の過程を経て治ってゆくわけです。この過程がとても大切なのです。

私は、患者さんの治癒のシステムが働きやすくなるよう、けっして邪魔をせず、出しゃばらず、謙虚な気持ちでそっと寄り添うようにお手伝いさせていただきます。

 

次のような方は残念ながらご希望に沿えません

  • 癒し系のマッサージをご希望の方
  • 全身を強く揉んでほしいという方
  • ボキボキ整体をご希望の方
  • 面倒な説明は、どうでもいいからこの痛みを取ってくれ!という方
  • 一発で全部治して欲しいという方
  • 素直に説明を聞いてくれない人
  • 自分の身体に責任を持とうとしない方
  • 自ら改善意欲の全くない方
  • 酒気を帯びておられる方
  • 何を聞いても返事がなくニコリともしない方
  • 攻撃的な態度の人
  • 持論を振りかざして反論してくる人