僕の痛い身体の部位を殆ど触らずに治してしまうことです。

お客様写真
アンケート用紙

いつも驚かされることは、先生が僕の痛い身体の部位を殆ど触らずに治してしまうことです。

杉森先生には もう何年もお世話になっていますが、今回も本当に助かりました。
操体法は全く痛くありません。逆に、痛いのを我慢していると、叱られます。痛いということは身体がその動きを嫌がっているということだ、といつもおっしゃります。

いつも驚かされることは、先生が僕の痛い身体の部位を殆ど触らずに治してしまうことです。
例えば、今日は腰の痛みがあって来院したのですが、腰を触れられたのは機械(三井温熱療法)で腰を温めていただいた時だけで、それ以外の時はずっと脚の曲げ伸ばしでした。やはり、身体は全てつながっているんだなぁ、と思わされます。

最後にらもう一つ杉森先生に感謝しなければならないことは、家で自分でできる動きも丁寧に教えて下さるということです。来院した日に治していただいても、また再発してしまっては元も子もありません、教えていただいた動きを実践すれば、日本を離れてからも健康に、元気に生活できそうです。本当にありがとうございました。

京都市     坂本 建 様    学生    10代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

魔法を掛けられたように膝が、違和感なく曲がりました。(腰痛・ひざ痛) お客様写真
「こり」はマッサージ等でほぐさなければ取れないと思い込んでいたのですが・・・ お客様写真
今まで生きてきたストレスや疲れが、一気に消えて飛んでいった感覚を味わいました。 お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加