「調子が悪くなったら杉森先生!」(頭痛・肩こり・冷え症)

お客様写真

「調子が悪くなったら杉森先生!」痛いところには全然触らず、身体のまったくちがうところを動かしてもらって治るのがすごいなぁと、いつも思います。

杉森先生には、かれこれ10年近くお世話になっています。初めの頃は、寒くなって身体が冷えると調子が悪くなり、頭痛や肩こりがひどかったので診てもらっていました。とにかく、「痛いことはしません」とおっしゃるので安心してお任せすると、1時間過ぎた時には見事にすっきりしています。

痛いところには全然触らず、身体のまったくちがうところを動かしてもらって治るのがすごいなぁと、いつも思います。

また、かかとや手を支えてもらって、指示されたとおりに脚や腕を動かしていると、そのまま気持ちよく身体全体をねじったり伸ばしたりしたくなります。そうすると、身体が喜んでいるのがよくわかります。

仕事上、パソコンや机に向かうことが多いので、いつのまにかあちこち固まって滞っているものがあるのかもしれません。それを「全部お任せして治してもらう」というよりも、「自分で治すきっかけを作ってもらっている」という感じです。自分でできる体操なども、教えていただけます。

今では身体の冷えも本当に少なくなりましたが、メンテナンスのためにお世話になっています。「調子が悪くなったら杉森先生!」と思って安心できるのがありがたいです。

京都市     K・S 様     教師

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

今日一番困っていた呼吸のしづらさも、かなり改善されました。 お客様写真
「こり」はマッサージ等でほぐさなければ取れないと思い込んでいたのですが・・・ お客様写真
思わず腹から声を出し歌を口ずさんでしまいました。 お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加