頭痛・首こり・ 肩コリ

8043645a4bb319de838d80c7feee4377_l京都じくう整体院のHPでは、肩こりの原因、肩こりの解消法、頭痛のメカニズム、五十肩(四十肩)などに関して詳しく解説しています。

どうぞ興味があるページへのリンクをクリックしてください。
このページの下の方には肩こり・頭痛で来院し、整体を受けて改善した方の体験談もあります。

◼︎頭痛の分類

ひとくちに頭痛といっても、いくつかの種類があることをご存じですか?。実は頭痛には、片頭痛・緊張性頭痛・群発性頭痛など種類があります。肩こりや首コリからくる頭痛を筋緊張型頭痛といいます。症状としては、頭痛、頭が重苦しい(頭重感)の他に、目の疲れや、首のこりや肩こりなどの症状も同時に訴えます。

 

◼︎頭痛の原因

日常生活においては、頭痛の誘因を避けることが大切です。筋緊張型頭痛はその名のとおり、過労やストレスによって筋肉が緊張して、首から頭にかけての緊張で収縮していた血管が拡張し、頭痛発作が起こるケースが多いようです。つまり、「肩こり」や「首こり」で、脳の血流が不足することで起こります。

 

◼︎首のストレッチ

今すぐなんとかしたい「首こり」。頭の付け根から首の横を通って肩まで、ゴリッとしたコリがあると辛いですね。思わず手のひらを使って揉んでみてもあまりうまくいきません。そうお考えの方に、首こりの解消に最も効果的な特選ストレッチをご紹介します。

 

◼︎首のストレッチ

今すぐなんとかしたい「首こり」。頭の付け根から首の横を通って肩まで、ゴリッとしたコリがあると辛いですね。思わず手のひらを使って揉んでみてもあまりうまくいきません。そうお考えの方に、首こりの解消に最も効果的な特選ストレッチをご紹介します。

 

◼︎肩こりと姿勢

姿勢が悪いと首や肩や背中がこります。特に(猫背)背中が丸まっている人は注意が必要です。立った姿勢で体を横から見ると、背中が丸まってると頭の位置が前方に出ているのがわかるでしょう。不良姿勢を直さない限り、必ず肩こりは再発します。肩こりの原因として、生活習慣が深く関係しているからです。

 

◼︎五十肩の症状と原因

五十肩の痛みは突然に襲ってきます。五十肩とは、年齢が40代以上から50代の人に多い肩関節の症状です。肩こりや背中のこりが深く関係しています、ある日を境にして突然痛くなるケースが大半です。五十肩(四十肩)がなぜ起こるかというはっきりした原因は解明されていませんが、当院はズバリ「生活習慣病だ!」という見解をもっていま

 

◼︎五十肩の予防法

五十肩や四十肩で来院される人をみてみると、肩こりがひどく、「猫背」で背中はまるで鉄板のようにこってパンパンです。肩こりや背中のこりと五十肩は深い関係にあります。予防法は肩、首のストレッチと寝ている時の姿勢です。詳しくは◼︎五十肩の予防法のページをご覧ください。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加